<<  2018年2月、LC天神地元イベント&戦利品レポート、その◆ | main |  2018年2月リカちゃんキャッスル出張イベントLCin天神、出陣レポートその マイ戦利品〜教室リカちゃん編。 >>

 2018年2月、LCin天神レポートその〜ゲットアイテム、新製品ブース編。

0
    CA3I0779.jpg

     2018年2月4日に開催された、地元福岡でのリカちゃんキャッスルイベントLCin天神、いよいよオイラが実際に買った物を中心にレポートして行きます。今回は去年後半あまり買い物出来なかった反動か、何気に品数が自分にしては結構多かったので、取り敢えず新製品ブース編と言う事で〜。

     …考えたらキャッスルイベントと言うと、最近はデパートとかの催しイベントだけでキャッスル単独主催の正式な出張販売イベントは昔のキャラバン規模の頃に何回か行っただけで、今のちゃんとした本格的なLCイベントは今回初めてなんだよね?。

     で、このLCin天神では会場もその頃より数倍広くて、お客さんも家族連れ、それもパパさん同伴の一行も凄く多くて、本当に何かの一般的な展示即売会と変わらない賑わいでびっくり!?。

     教室リカちゃんでは、カジュアルコースとジェニー版の教室が無くなっちゃったのが凄く残念ww。。

     …どうも生産力低下で品薄気味なのはドールだけでなく、教室のセレクトドレスも去年〜一昨年から新作が殆ど無くて、ぶっちゃけもう選ぶ物が無い状態だったから、カジュアルコース用のアイテム企画まで手が廻らないのかもね?。


     教室ジェニーとカジュアルリカちゃんコースが無い分、スタンダードコースは2卓、スペシャルコースが1卓用意されてた。セレクトドレスや帽子&靴等の小物セットは目新しい新作は殆ど無かった様だけど、品切れになって色の服は再追加して、服のデザイン自体は全く代わり映えして無いものの、カラーバリエだけは各デザイン元の数に戻して揃えてたみたいだけどww。

     教室リカちゃんのセレクトドレスやセット小物類も、最近はデザインとかレベルアップしてて、それなりと言うか何気に楽しみの一つなってたので、ラインナップに動きが無いのはちょっと寂しい…。

     実際、教室リカちゃんは併せる服&小物類がもう少し充実してないと、そろそろ売上に響いて来ないかなぁ…!?。


     取り敢えず目当ての髪色×髪型の子を仮押さえしとかないと!?。多分新製品ブースへの入場が13番台なら、かなり早い内に呼ばれるだろうし!?。

     …と、思ったら案の定2グループ目の案内アナウンスで早速呼ばれたよ!?。選んでる教室リカちゃん、まだ清算前だけどどうしたら良いの!?。

     …実は教室リカちゃんを含む定番の一般商品と、特設ブース内の購入制限付商品&新製品はレジも二カ所設けて別清算制になってたの!?。

     …新製品ブースのスタッフさんに聞いたら、買い物途中で清算前の一般商品はそのまま持って入場して良いとの事なので、購入候補の教室リカちゃん数体を専用バッグに下げたまま、新製品ブースに通して貰った。


    CA3I0789.jpg
     例えオイラにとって、教室リカちゃんの方がメインの買い物だとしても、どの道まず高価格の箱物ドールの方でどの子を、そして何体買うかが決まらないと、全体の予算の見通しが付かない。

     だってこっちに掛かる金額次第で教室リカちゃんやお着替え服、後ボーイフレンドとか、何がどこまで買えるかどうかが、全く見えて来ないしね。

     それに新製品ブースでの買い物はもし後から追加で買う場合は、又再入場の度に券を発行して貰って呼ばれるまで待たなきゃいけないので結構メンドいから、もう一度の入場一発で全て決めときたいので良〜く考えないと!!。

     購入制限は基本、各アイテムグループ内で一体…並びに一着となってるけど、実は全体数でも人形が4体、お着替え服が4着までと最終的な上限が設定されてた。だから規則通り各1グループにつき一体&一着ずつ選んでも総てのグループから一種ずつ買える訳でも無いんだよね〜!?。

     ま、自分は其処まで買うことはまず無いと思うけど!?。(…って、この時点では思ってたんだけど…!?。)

     取り敢えず去年末から購入を決めていた、復刻版初代いづみちゃんを専用バッグに入れる。

     …今回の復刻版は、発売当時のオリジナル初代いづみちゃんと比べると、かなり目が小振りの地味〜な感じで、本来の彼女の年齢不詳な程の美少女…ってイメージまでは再現されて居ないみたい!?。

     国内外の昔の着せ替え人形に秀でたYuさんは初代のその又初期の七本睫毛のいづみちゃんを、『ロシア系ハーフ美少女!?。』みたいなイメージだって言ってたけど、自分もそれがピッタリだと思った。

     けど今回の初代復刻版(フェイスプリントも初期の目頭睫毛の七本睫毛バージョンでは無く、後期のシンプルな4本睫毛版の顔だし!?。)は言ってみれば純日本人版の初代いづみちゃんかも!?。(笑)

    CA3I0792.jpg

    ML_CA3I0746.jpg

    CA3I07470001.jpg
     次はタカラバービー時代の懐かしい旧フレンドのラインナップが注目の27センチの着物モデルドールと、その着物セット。

     …何かそろそろ27センチドールも気になって来たかも!?。

     着物は生地の素材が普通に棉っぽいのは大体想定内通りだから問題無いけど、やっぱり…柄のゲージがこのサイズの人形服に使うには微妙に大きい気がして…ww。それにやっぱり柄は毎年変えてるものの、帯の生地素材は数年前から全く変わって無いのでイマイチ新鮮味が無い。

     …着物って本来、数着貯まれば本体と帯、場合によっては半襟も取り替えて着物自体の組み合わせも楽しめる物なのに、帯地が同じのままぢゃ、そんな利点も活かされないしね…ww。

     今回は何気にドールだけでかなり予算が膨れそうなので、お着替えセットは余程欲しい物だけにした方が良さそうなので、27センチ用着物は…パスかな?。

     後ドールの方、ジェニーと旧エリーは大体サンプル画像通りだったけど〜、

    CA3I0765.jpg
     初期緑目プリント版の旧フローラ、すげー可愛いぢゃ〜ん!!!!。

     実際のアイラインや睫毛の色が、殆ど黒に見える程濃くハッキリくっきりし過ぎて、何だかコミック的デカ目感ばかりが目立ったサンプル画像より、だいぶ明るいマイルドな茶色のグラデーションアイプリントになってて、ずっと肌や髪色に自然に馴染んでて、凄く自然〜!!。 大正の女学生みたいな三つ編みお下げスタイルもドハマり!!。ああ、是非着物を着せてみたい…♪。

     瑠璃玉さんが発売前、『新製品展示で見たサンプルが可愛かったよ〜』と自身のブログで仰ってた通りだったよ!?。

     これは絶対買わないと!?。

     ぶっちゃけ実は、髪の分岐が個人的に難癖付けた、『真ん中分けベースなのに前髪のみ横分け。』…って例の分け目断裂ヘアーでは有るんだけど、三つ編みお下げだと話が別なのか、そんな気にならない…て言うか〜、

     カンケーないねっ!?。(by柴田恭平)

    CA3I0766.jpg
     あっそうそう!パレットFもチェックするんだった!!。 初期プリント旧フローラがあんまり可愛かったから、暫く固まってた!?。


     …あ〜ん着物モデルのパレットF、やっぱり凄く可愛いぢゃ〜ん!?。実物はサンプル画像より断然ずっと可愛〜い〜い!?。
     うん、この髪型&髪色なら本来こうなる筈なんだよね〜間違い無い!!!。この髪色、やっぱりかなり白っぽいけど一応プラチナブロンドだよね!?。ならウチに既に居るおめコレの白髪パレットFともかなり近いヘアカラーだけど、一応ギリでカブらないし!?。まぁ白髪はシルバー同様経年で黄ばむから数年後には差が無くなるかもだけどねww。。

     …しかし、今回の着物モデルの初代初期プリントフローラと言い、パレットFと言い、このサンプル画像の映り具合はどうなの!?。

     ま、タカラトミー版リカちゃんが公式の商品画像でキャッスルでのプロトタイプサンプルをそのまま使って、実際の中国工場製商品とのギャップにユーザーが愕然とさせられちゃう…てのもちょっとどうかと思うんだけど、(でも最近は流石に突っ込みが多いのか、出来の良い中国製ドールを使ってる場合も増えてるっぽいけど!?) 逆に実物より写真映りが悪い…てのもこれはこれでリアルに問題なんぢゃ…!?。

     元々普段からキャッスルのオンラインショップ、ならびに新製品情報の商品画像って、カタログ的証明写真か卒業アルバム並に素っ気ない感じだったけど、タレントやモデルの宣材写真と違って、外見が総てなドールにとっては商品画像の写真映りはそれ以上に凄く大切だと思うんだよね〜!?。だってオンラインの買い物のみで選ぶ場合、商品画像だけで選ぶ訳でしょ!?。



    ML_CA3I07450002.jpg
     じゃ、必然的に同じ着物モデルのきらちゃんはやっぱり諦めないと駄目だね…残念ww。

     大きい図案化した梅柄の今年の22センチ用着物セットの方は想像通り、粗織りの良くバッグ等を作る和装小物厚地の生地で、本来なら人形の着物でも晴れ着とかの振り袖では無く、短い袖の小紋の普段着っぽい着物向きなんだろうけどね…!?。

     柄&素材のクオリティ的にこれまでの着物セットと比べると、今年のはそんな無理して買う程でも無い気がしたけど、今回は教室リカちゃんのセレクトドレスも代わり映えして無かったし、やっぱりキャッスルイベントに来たらお着替え服も多少は欲しいので、一応どれか一着だけ選ぶ事に。(てか最初から一つしか選べ無いっての!?。)

    CA3I0760.jpg
     で、選んだのがこの白地のヤツ

     画像段階では実は一番ナイかな〜?と思ってたんだけど、紺地だといよいよ晴れ着って感じでも無いし、赤地は一番無難だったんだけど赤色系のリカちゃん用振り袖は以前既にもっと柄が繊細なのを持ってたから2枚目にこの赤を選ぶのも何だしな…って消去法でこの色に。でも花の間を繋ぐ枝の緑が配色的に活きてるから多分これで良かったと思う。

     後は個体差問題で数枚有る同じ商品から柄行きと縫製の綺麗な物を選べば良いんだけど、なんかここら辺で既に会場の雰囲気に飲まれて『あ、もうこれで良いや?』って少々投げやり気味に決めた。。

     この日会場に来たのは確か11時半位だけど、正式なキャッスル主催のLCイベントでは当日1日限り、そして実際の開催時間も大抵13時から17時までと限られた時間内での買い物になるから、何気に色々焦っちゃうんだよね…!?。

    CA3I0767.jpg
     …じゃあ、バレンタインモデルの方のパレットFは見送り…。
     Oh!?。やっぱりこっちも超可愛いよ〜♪!?。

     …あぁ〜んどっちか1人なんてオイラには選べな〜い…!?。

    CA3I0798.jpg
     …………。( ̄∀ ̄)

    CA3I0797.jpg
     で結局、予算度外視で2体とも買う羽目に。やっぱりこうなってしまうのね!?

     だ、だって、幸か不幸か、着物とバレンタイン、それぞれ別シリーズのモデルドールだから、4体以内なら2人共今回一緒に買っても良かったんだも〜ん!?。

     それに後でうーさんに聞いたら、オンラインショップの方はもう、既に2体共売り切れてた…って言うし、多分自分としてはこの時買っとかなきゃきっとゲット出来ないパレットF達だっただろうし〜!?。

     と言う訳で、もう新製品ブースでの箱物ドールは〜

    ML_CA3I0762.jpg
     先の復刻版初代いづみちゃんと、今回初登場の旧フローラ、初期フェイスバージョン、

    ML_CA3I0761.jpg
     そして、それぞれ着物とバレンタインモデルドールのパレットF2体の計4体でもう新製品ブース上限に達して定員満席になりました!?。

     ああ、27センチ版バレンタインモデルのマリーンも諦めなきゃ…ww。

    CA3I0758.jpg
     …何かもう、まさか箱物ドールを一辺に四体も買う事になるなんて思っても見なかったから、ちょっと狼狽えたけど、気を取り直して新製品ブース内、後お着替え服もチェックする。

     やっぱりおめコレ新作のこの服は買って置きたいし!?。

     一応、このシリーズも新作時は購入制限とか有るけど、基本的にドール&ドレスセット共にしっかり後々も追加生産で、発売後も定番商品的にある程度の期間は安定して買える様に在庫を調整してくれる様なので、多分次のイベント機会でも買えるかも知れないんだけど、今回は他の通常定番品のお着替えドレスセットや教室リカちゃんのセレクトドレス等、共に新作が無くてあまり欲しい物も無かったので、やっぱり服も出来るだけこっちのブースで買っとこっと!?。

     バレンタインのドレスは普通に可愛いけどやはりデザイン的には特に売り…と言うか付加価値も別に無いからもう良いかな?。






     ああ!復刻版サイズのドレスも有るんだったね!?。

    CA3I0743.jpg
     初代復刻版ドールはボディーサイズ的に、嫌でも服&靴難民になる運命っぽいから、どれか1つ位は買っとくべきなんだろうな…!?。

     …しかしよ、

    CA3I0744.jpg
     前にも何回か書いたけど、復刻版ドールだ…ってのに、当時のオリジナルドールより1センチも身長が低い…ってどうなの!?。しかも元からこんな小さい着せ替え人形で1センチもの身長差は、等身バランス的にもかなり大きいよ!?。

     実際に改めて復刻版初代ドールを見ても、やっぱりプロポーション的に足だけやたら短くて、ぶっちゃけバランスが凄く悪くて破綻気味だと思うし!?。

     …当時のボディー画像を観ると、ソフビの脚パーツの大きさがかなり違う様なので、やっぱり旧タカラ時代、初めて復刻ボディーの金型を新規に作る際に型取り用意した当時の人形が経年で足が萎縮して小さく縮んでたのに気付かず、それをそのまま型どりしちゃった…んぢゃないの!?。

     各メーカーの昔の復刻版ドールでは、細かい僅かな部分の違いとかなら色々聞くし珍しくは無いけど、体のパーツの大きさや身長が変わってる…てのはどう考えてもそのまま放って置ける問題では無いと思う。ブライスやビンテージバービーも後に色々改良を度々得て出来るだけ当時の形に近い物にクオリティアップしてるでしょ!?。

     復刻版初代リカちゃんボディーの場合、多分脚パーツだけ作り替えれば良いと思うので、本来なら作り直すべき所だと思うんだけどな…!?。

     着せ替えセットで何気にタイツが多いのも脚の細さをカバーしようって事かもだけど、脚自体が着せ替え人形としては有り得ない程に超短足だからこうしてスタンドに起たせた姿観ると…やっぱり拒食症とか栄養失調の人みたいで不自然じゃね!?。

    CA3I0742.jpg
     …ま、現状では当面このボディーのままだろうけど、ぶっちゃけ個人的にはこの等身バランスではこうして服を作って着せた姿を観ても、やっぱり着せ替え人形としてはキツくてイマイチ認識がし難いってのが本音だね。ただ顔が昔造られた物だけに、近年にのドールに無い造形的魅力が有るから買ってるんだけど、人形ってやっぱり幾ら顔とか部分的な造形が良くても、基本的に人形、ひとがたって言う位だから、やっぱり全身を通しての造形で観て楽しむもんだと思うから。

     とは言え、やっぱりあのデフォルトの収容所服のままではあまりに貧相なので、やっぱり何か着る物を買ってやる事にしたの。

     …着物も新作で出て居たけど、表地が細い地模様の織り地で、新春の振り袖にしては(ってもう2月にはなってたけどww。)あまりに地味で晴れ着感ゼロだし、1着選ぶなら縦に生地を接いだ黒のワンピース辺りかな…等と思ってたの。でもふとその一番ナイなぁ…と思ってた着物セットを着せ付けた展示ドールが目について、実際の商品の生地を良く観たら、なんと、

    ML_CA3I0795.jpg
     表地に使われてる生地はウールっぽい千鳥格子だった!!。えっそうなの!? ぢゃ話は全然違って来るよ〜!?。

     だってこれは所謂、洋服地で作った着物をベレー帽&手袋で洋装的感覚でスタイリングした、ジュニアそれいゆ的昭和レトロモダン風着物セットなんだよ!?。

     それを初代リカちゃん(復刻版だけど)が着るなんて、何とも素敵ぢゃん!!。それに着物なら、一番ボディーの欠点を隠しやすい服装かも!?。

    ML_CA3I0759.jpg
     …それなら帯もこんな仰々しいガッツリ雲龍の和柄とかでは無くて、黒のモアレか別珍とかの厚地の高級洋服地で全て揃えて欲しかったけどね。

     でもま、初代リカちゃんに合わせた時代性でこんなレトロモダンな着物を作った所はなかなかお洒落かも!?。

     これ、ショップサイトでもちゃんと『千鳥格子柄』って表記すべきだと思うけど!?。

     …只、チンチクリンの復刻ボディー用だから多分、今のリカちゃんには着せられないのが凄く残念だけど、着物セットとしてはせっかくの珍しい逸品だし、復刻版ドール用のお着替えセットで買うのはこの着物に決めた。

    ML_CA3I0796.jpg
     …と言う訳でやっと何とか新製品ブースでの買い物が終了したので、早速清算。もうこの段階で既に当初の予算の大半を使ってしまったし、どっと疲れて体力気力も同様で、ちょっと一休みしたい所だけど、まだ一般商品、特に教室リカちゃんをちゃんと選ぶまでは気が抜けない!?。だって本来自分にとっては何時もそっちがメインだったんだもん!!。

     …でも何だか今回は何かと色々事情が違う気がして来た!?。
     …ひょっとして、だんだんキャッスル製品全般にどんどん嵌って行ってるのか!?。

     デパートの催しでは定価だけど、正式なLCイベントでは一応会員は5%割引なので持参のカードを提示する。

     てかカード、若しくは身分証が無いと新製品ブース入場整理券も貰えないから前日必死に探したので、此処はしっかり活用しないとね?。それに万単位の買い物では、5%は大きいよ〜!?。


     …次は、怒涛の教室リカちゃん編です。こればっかりは本当に当日行ってみないとどんな子が居るか、全く解らないんだよね〜!?。

    コメント
    いや〜、神のレポ!
    非常に見ごたえがあって面白く参考になりました。
    どこからコメントを入れようかと思いましたが最新の記事から入れますね〜。

    今回のLCイベントは豊作だったようで神が楽しまれているのがよくわかりました〜!
    私もパレットFが好きなのですが、新作の二体は凄く可愛らしいですね。意外と好みの仕様の子が出ることが無いのですがこの二体は私もお財布のひもが緩む気がしてなりません。
    真ん中わけの子は超正統派美少女ですし、バレンタインモデルの子はちょっと禍々しい感じが非常に好みです。魔性の美少女!
    だが、二体ともお城のオンラインでは品切れ中で果たして手に入る日はいつになるやら...
    割と本気で福島のリカちゃんキャッスルに登城しようかと考えています。
    お城にはむか〜し一度だけ行ったのですが、恐ろしいことに橋本総理大臣の時代でした。なぜならお城に行ったときに駅前で橋本総理が演説していたからから覚えているのです。
    どえらい昔ですね…

    瞳が茶色いフローラも非常に可愛いです。
    私はとりあえずオンラインで旧エリーを買ったのですがなかなか可愛かったです。だが、フローラも実際に拝見するとかなりそそる子ですね〜。
    しかし、旧エリーはどの仕様をとっても「いいところの若奥様」っぽくて安定していると思います。この先変わった仕様が出てイメージが変わることがあるのかちょっと楽しみです。
    今年の着物の新作は22センチの総裏の着物だけをゲットしたのですが、古典柄がとても気に入っています。22センチの裏地無しの着物は柄がまんべんなくあるので個体差は少なそうですが27センチのは花札の柄がどこに来るかで当たり外れが激しそうでオンラインでは手が出せませんでした。
    昔のタカラ時代の着物のように柄が人形サイズで作られているものが欲しいと思うのですがああいうものは今は難しいのでしょうか。

    話は変わっていづみちゃん、目の大きさが当時の子とはだいぶ違うんですよね。
    私も初代リカちゃんよりもいづみちゃんの方がバタ臭い顔だと思っていました。復刻版の子は控えめな印象です。
    今回の復刻版の子に似たたたずまいの当時の女優さんが居たような気がしますが思い出せません。
    思い出したい〜!

    それにしてもソフビ人形って経年で縮むのですか!知りませんでした。
    今回の復刻版の子ですが、確かに全体で見るとバランスがよろしくないですね。よくこれで販売したとちょっとだけ思います。
    うちには25周年の復刻版初代リカちゃんしかいないのですが、ちょっと開封して全身のバランスを見てみようかと。
    しかし、25周年の復刻版は確か2000円未満で売られていて今にして思えばお買い得でした。
    衣装も本体も国産でしたし。
    でも、今風の明るい肌色の復刻版の子も欲しいとは思っています。が、オンラインでは買える気配が無くて。
    復刻版サイズの着物も凄く可愛いです。裏意地のピンクもよろしい。
    千鳥格子にベレー帽、手袋、タイツ。
    タイツが不思議ですけれど足袋でないのは着物のアレンジ方法でタイツの方が活躍の機会がありそうなのでしょうか。
    ぜひ可愛く着つけた姿を拝見したいです〜!





    • うー
    • 2018/02/15 3:34 AM
    うーさん、

     考えたら、今回は今までで一番大きい本格的なLC主催の正式な出張イベントで、それに丁度色々な人気シリーズの新製品発売と重なってたので、ぶっちゃけ終始、ちょっとテンパり気味の1日でした。

     そうそう、箱ドールも普段はお気に入りキャラでも髪色や髪型等、好みの子を居る事はなかなか無いのですが、今回はメンバーのラインナップやヘアスタイル、髪色の仕様がそれぞれのドールに良く有ってて、気が付いたら購入数規定一杯まで買ってしまってました!?。

     27センチ裏無し着物は実は事前のサンプル画像チェック段階では購入予定リストにも入れてたのですが、やっぱり柄の大きさからモチーフ配置の個体差が気になって、結局敬遠しました。

     着物に限らず、人形服で既成のプリント生地を場合、例え幾ら柄が素敵な物でも6分の1サイズドールに柄ゲージが合わなければ、やっぱり使っても微妙で映えないんですよね…ww。 そうそう、だからこの着物だとモチーフの柄行きの出具合での個体差が激しそうで…!?。

     昔のタカラバービーの着物は綺麗でしたね!?。あの頃の人形服に使われたプリント生地は晴れ着に限らず、旧タカラが人形の為に作ったメーカーオリジナルプリント生地も色々有ったから、それも服での大変な魅力でしたが、ジェニーズショップの手作り服材料コーナーにはそのオリジナルプリントの生地とかも売ってました。(振り袖の生地は流石に無かったけど。)

     旧エリー=若奥様キャラって又上手い事言う〜!? 。

     元から大人っぽい子では有りましたが、タカラバービー初登場時は明るいブロンドや水玉ドレスとかが、兎に角、『お人形さん的オモチャ感』みたいな物が強く、ギリでお姉さん的イメージ止まりでしたが、こう言うリアルなアッシュ系ブロンドだともう、本来の大人感ハンパなく出て来ちゃってますね〜!?。もしリカちゃんと並べたら彼女のママに見えちゃいそう!?。

     実はソフビ素材は、製造時の調合具合や経年の保管状態によって、少しずつ可塑剤の抜けによってだんだん萎縮する場合も有るんですよ〜!?。

     実際に実家時代、ジェニーのスキー靴が本来のサイズの2分の1位にまで小さくなってた事も有りましたし!?。最初発見した時思わず、『これ…どの人形の靴?』…と思ってしまいました!?。
    • kit☆man
    • 2018/02/16 4:09 AM
    コメントする









    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM