<<  タカラトミー、シナモロールだいすきリカちゃん、レビュー&ヘアーお直しプチカスタムレポート。その | main |  2017年度末、タカラトミー中国製リカちゃん、フェイスプリントクオリティ比較検証レポート。 >>

 棚からぼた餅的、カスタム要員ドールゲット!?。

0
     …先日博多に行った際、久し振りに某懐古コミック&トイショップへも寄って見ました。

     例のタカラトミーリカちゃん顔検証記事作成の資料画像として、一応かっての旧タカラ時代の中国製リカちゃんも一応どんな顔だったか、出来れば再確認出来たら…と思ったので、取り敢えず行けるエリアで一番可能性が有りそうかな…?と言う訳で。

     いえね、その頃の中国製リカちゃんの顔は別にそれ程変で不細工な顔…って訳でも無いのですが、ただ其れまでの日本製リカちゃんと比べると、眼差しのインパクトが弱い…と言うか、印象的な存在感が無いと言うか、つまり兎に角、地味で人形としての華が全く無くて魅了の乏しい、つまんない顔だった訳なんですよ!?。

     それまでの日本製リカちゃんと比べ、顔プリントの出来や髪の植毛&スタイリングが悪いだけでもう充分問題ですが、肌色が悪く、実はボディーの型も微妙に違ってたし、頭部のソフビ素材も石の様に硬くて再植毛にも適さないと言う、全くどの方面から見ても潰しの効かないドールでした。

     なもんで、当時の旧タカラ一般製品の大半だったチャイニーーリカちゃんは各店売れ残り気味だった物を叩き売るワゴンセール時にせいぜい服目当で渋々買われる程度で、結局ドールは後にリサイクルショップとかにもうジャンク物扱いで引き取って処分する…って扱いがユーザー間ではもっぱらの相場でした。

     従って例え絶版から幾ら年数が経ってもまず間違ってもプレミアなんかが付く訳でも無く、だから普通のリサイクルショップと違ってこんなコレクター対象のショップには一切置いて無い様でした。

    多分持ってきた所で値が付かないだろうからま〜そうだろね!?。


     あ、でもその代わり、当初の目的外、他の人形でそれなりに物色し甲斐の有る物件ドールが結構有ったので、最近はリカちゃんが続いてるし今回はちょっと口直し的にその時の戦利品のレポートをして置こうと思います。


    CA3I0595.jpg
     リプロダクションのビンテージBarbieも箱無しだとかなりお手頃価格の場合も!?。

     これはプードル・パレードと言う名の付いた服で、ビンテージ時代ではかなり人気の高い服とアメリカンガールと言うボブヘアーでビンテージBarbieで初めてのベンダブルレッグだったドールの復刻版。

     素材的にニット物は古い物だと虫食いとかでなかなか綺麗な状態の物は少ないから、其処でも付加価値は加算されるしね!?。

     更にこの服はピンクにモスグリーンと白と言う、配色も凄く個性的で市松模様柄のニットも含め、デザイン的に今観ても凄くお洒落で、文句無く人気アイテムなのも頷ける。

    CA3I0597.jpg
     ハイヒール(ビンテージBarbieの場合、日本人コレクターとしてはパンプスでは無く敢えてこう呼びたいの。)も服に合わせた色なんだけど何とモスグリーン!!。

     このモスグリーンのハイヒールは多分、当時でもこのプードルパレードの服にしか付いて無かったみたいで、間違い無くリプロではこの商品のみ。

     

    CA3I0596.jpg
     付属品のバッグもプードルのイラスト入りでこの服専用のレアアイテム。

     これで後、カップ型のトロフィーが付いてれば一応箱無しでもコンプリート品だったんだけどねww。(因みに当時のオリジナルではトロフィーは金属製だったけど、リプロではプラスチックのメッキ物だった。)

     付属品にトロフィーが有った…って事は恐らく、このコスチュームセットは犬の品評会に出場した際のファッション…ってコンセプトだったんだろうね!?

     小物に1つ欠品が有ったと言っても、スカーフとか一応ファッションアイテムとしての物全て揃ってたし、箱無しの中古品扱い商品でも実はこのドール、服には梱包時服を留め付けて固定する例の良く靴下なんかに付いてる白くて小さいポリエステル・アンカーが付いたままで、従ってコンディション的には殆ど実質新品レベルだったのよ!?。

     元の持ち主さんは多分、箱から出して飾ってただけだったのかも知れないね!?。

     ドール本体はぶっちゃけ発売時から植毛もカットもかなり乱れて其処が凄く評判悪い商品だったんだけど、個人的にドールの方は再植毛カスタム目的だった訳なので、今回は査定的には欠品有り箱無し商品になる分、かなりお買い得な一品でした。♪

    CA3I0488.jpg
     後、ジェニー関係でコレをゲットしました。

     いや〜このダークブラウンの細箱、超懐かし〜わ〜!?。

    CA3I0490.jpg
     これは企画商品で、コレまでのジェニーシリーズで歴代のフレンドドールを新しいヘアカラーや髪型で発売するシリーズ。

     割と長い期間、本当に色んな子がNewバージョンで発売されたんだけど、コレは当時の自分の一番推しメンだったエリー!!。

    CA3I0495.jpg
     このロゴとキャッチフレーズ、タカラバービー時代から引き続き色んな思い出の商品が浮かんで来て、超懐かし〜い!?。(しみじみ〜…。)

    CA3I04920002.jpg
     時系列的にはもうナチュラルボディー時代に突入してたみたいだけど、(もう流石にうろ覚えww。)一応こんな風にキャッスル製の商品は従来のボディーだったり、ヘッドだけ日本製でボディーだけナチュラルボディーだったり…。

     でもまだ、一般各店の玩具売り場で普通にキャッスル製のジェニーシリーズのドールも買えてた時代…。

     今ではもう、マボロシ〜ッ!?。(by IKKO)

    CA3I0491.jpg
     ひょっとしたらこのメンバー以降の子も出てたかもだし、このパッケージ裏フレンドドールの写真は後期で少し変わってたのかも!?。

     さっきもちょっと書いたけど、当時はもう大半の市販製品ドール製造はドンドン中国工場に移って行ってて、何よりもうあの昔の針金入りクネクネ人形の様な暗黒のナチュラルボディー時代に突入して居たので、この比較的安価で国産工場(現リカちゃんキャッスル!?。)製のドールが手に入るのは凄く稀少で有り難い商品だった。髪色も確か基本ナチュラル系でも市販品ではそれまで使われ無かった黒髪系や白に近いプラチナブロンドとかかなりレアなヘアカラーまで範囲が広がってた様な気がするし!?。

    CA3I0591.jpg
     開封してみよ。♪

     水着着用な所はエリーデビュー時の『ジェニーズクラブ』とほぼ同じスタイル。箱と同じシックな濃いブラウン地にオリジナルのモノグラムプリントが大人っぼくて結構お洒落〜!!。

     着せたままボトムやジャケットを足してインナー代わりにスタイリングアイテムにも使えそう!?。

    CA3I0592.jpg
     …其処まではいいんだけど、このエリーさ、ドールはスキンカラーやフェイスプリントはあの彼女特有のネイビーのアイブロウを含め、全て彼女のデビュー時でのデフォルトカラーで凄く良かったものの、ヘアーに関してはちょっと色々…微妙!?。

    CA3I0637.jpg
     …先ずはサイドに有る分け目。

     コレはこのエリーに限らず、オリジナルメーカー時代のタカラのジェニーシリーズドール全てのドールの特徴なんだけど横分け植毛の場合、こんな風に『も〜本当にこれ以上は横に寄せれません!!!』って位のギリギリ端っこまで分け目を寄せてたの!?。

     ドールでの交差式分け目…って多少それなりのボリュームで盛り上がっちゃうからもう、真正面から見ると頭が四角に!?。( ̄□ ̄;)タラリ…。

     これでもし頭頂部天辺の植毛が薄かったりするともう、昔よく聞いた九一分けの薄らハゲオヤジ……ww。

    CA3I0593.jpg
    それと後も一つ、ちょっと気になったんだけど…。

    CA3I0594.jpg
     髪の両サイドがね、

    CA3I0590.jpg
     …髪型的にこのエリーは、横分けストレートバングスのカーリーミディアムロング…って事に成るんだろうね。

     まぁ前髪の寄せ具合&カット分量も確かに微妙に偏ったるけど、謎なのがこのサイド部分、顎辺りの長さで結構思い切った量、バッサリカットされてる!?。

     …これ…元からってかデフォルトでこんな髪型だったっけ!?。

     何しろま○だらけで買ったからコンプリートでも開封済み、場合によっては多少手を加えられた中古ダメージカスタム品の場合も否めないからね。

     でも一応、お店でのデータを値札で確認すると箱入り未開封だし、確かに箱のセロテープも一回貼りで貼り直した形跡も無い様だから多分、未開封で間違い無い…んだろうね?。

     ぢゃ、やっぱりこんなまとまりの無い髪型がデフォルト…なのか!?。

     このシリーズが発売されてた当時位まではまだオイラも確かジェニー製品を買って居て、多分このエリーも一度買ってる可能性が高いんだけど、もう全然記憶が無い…!?。

     しかし、色々とっ散らかってまとまりの無い髪型だな…でもま、そうです、このエリーもフル再植毛カスタム目的で買ったので、デフォルトの髪型なんてぶっちゃけどうでも良いの。強いて言えば生え際のラインが歪んでなくて髪抜いた跡が綺麗かどうか…位かな!?。

     髪色をよく見たらやや濃淡が有る2色のブラウンヘアーを2本取りでいっぺんに植える、当時のやり方のメッシュ植毛だったのでその分、ちょっと植毛穴が粗いのが心配なんだけど、国産キャッスル製の未開封エリーが再植毛素体用で1500円(一応当時の定価より1000円も安くなってるし!?。)で買えたんだからかなりお得だったと思う。

     まだ先に植毛予定の子も居るし、実際にカスタム作業に取り掛かれるのはもう来年以降だろうけど、どんなヘアカラー&スタイルにしようかと考えて、昔、T○T○C○に展示して貰った自分にとって初めての再植毛カスタムだったエリーを再現してみようかな!?。

     その頃はまだサランのドールヘアーなんて勿論売ってる所なんか無かったんだけど、キャッスルみたいな着せ替え人形の工場で人形の髪を植える植毛ミシンに使う、数キロ(大体一個約30体分の植毛が出来る位の量!?。)も有るサランの超バカデカい糸巻きを極秘ルートでそのまま何色も取り寄せて使ったのがオイラの初めての植毛カスタム経験だった。

     それまでは髪のカスタムは当然基本それぞれのドールの自前の髪をどうこうするのみだったからそりゃもう楽しくて…。だって材料としてのドールヘアーさえ有れば少なくともその髪色に関しては幾らでも好きな様に出来るんだもん!?。

     当時は殆どドールに着せる服は自分で作った物の方が多くて、従ってドールも多少メイクや髪を服に合わせてアレンジカスタムしないとイマイチ釣り合いが取れなくてさ!?。(笑)

     …と、てな訳で今回は棚からぼた餅的にゲットしたカスタム要員ドールの記事でした。

    コメント
    明けましておめでとうございます〜!
    本年もどうぞよろしくお願い致します!!

    って新年あけてもう一週間以上経ってるんですけど…
    年末に風邪気味だったのですが、年明け早々に母親から風邪をうつされてしまいなかなか治らず。
    もう本気で風邪の治りが悪くて日頃の不摂生と年齢のせいだと思っています。

    それはともかく、プードルパレードのリプロですが私も持っていました。
    ですが、やはり植毛がひどすぎて手放してしまいました。当時なんで帽子固定のためにタグガンでピンが打ち込んであるのか全く理解できませんでした。今も理解できていないんですけど。
    神がおっしゃる通りで「プードルパレード」の衣装はとても素敵だったのでせめて衣装だけでも取っておけばよかったのですがまとめて手放してしまいました。
    当時このバービーを飾って置いたら友人が見て
    「うーちゃんオシャレだね〜」って言われたのを思い出しました。私がオシャレでは無くてヴィンテージバービーがオシャレなだけなんですけど。
    ここ数年で植毛を自分でするようになったこともあり手元に置いておけばよかったな〜と後悔です。

    そしてこれまた懐かしいモノグラム柄レオタードのエリー!
    このシリーズが出た時にちょうど人形から離れていた時期だったのでおもちゃ売り場をよく見なかったこともあってリアルタイムで手に入れることが出来なかったのですが後年「しまむら」でまさかの1000円で売られているのを発見して何体か入手しました。うちにいるのはジュリア、ジュディ、エリカ、アヤぐらいでしょうか。各店舗2〜3体ぐらいしかいなかったので何店舗か回って買ったのを覚えています。
    どこかの過剰在庫か売れ残りを集めたものだったのでしょうか。
    今ではとてもじゃないけど日本製の人形がこんな風に並ぶことは無いのでなかなか運が良かったと思います。

    にしても数キロの植毛用サランって凄いですね。さすが神!入手ルートを開拓できたのが本当に神業です。
    エリーの分け目は本当に極端ですね〜。なんかズラのかぶり方を間違えたかのようです。
    しかしお顔は抜群に可愛いですね。癒し系の美女ですわ〜。
    • うー
    • 2018/01/10 1:00 AM
     うーさん、

     今の日本のドールコレクター間ではブライスやプーリップ辺りが人気でそこら辺のコンプリート&新品物はそれなりにお高いですが、カスタム目的でのBarbieや旧タカラ系ドールの半端物なら、結構自分でも手の届きそうな好物件も有るみたいです!?。

     ビンテージBarbieでは、勿論ドールも服も当時のオリジナルな本物の方が色々細かい部分で出来が良いのでしょうが、流石にもう良いコンディションの物に出逢う&手の届く機会は皆無ですし、新しい分まだゲットし易くて小綺麗だし、気軽に手にとって遊べると言う意味ではリプロ物は自分にとって何かと有り難いシリーズです。特に今回のプードル…みたいなニット物は素材的に傷み易くて本物のビンテージ物ではまずちゃんとしたコンディションの物はゲット不可能ですし、もう一度手に入れたい服だったので嬉しかったです。

     ドールは今ビンテージリプロで持って居ない、バブルカットだと赤毛、(実はバブルカットは赤毛が一番欲しかったので…。)後、全くゲット出来なかったサイドパートの物を何体か髪色違いでカスタム作成したくて、まだガラケーでもヤフオクが使えた頃からたまにちょこちょこ再植毛素体用のリプロの中古ドールを探してたのですが、裸物でも結構相場価格が高くて…!?。 

     今回は服付きで素体としてもベンダブルレッグだったし、なかなかラッキーでした。

     エリーはジェニーズクラブでデビューし、自分もジェニー誌の読者デザイナー&ジェニーショップやTOTOCOで展示作品を作ってた頃から一番多く自作服のモデルにしてたお気に入りの子で一番最初にフル植毛カスタムをしたのもエリーだったんです。今回は髪型がアレな分、返って心おきなく再植毛カスタム出来ます。(笑)

     この水着もなかなかレア物で良かったです。ただ付属靴の茶のパンプスはタカラでは後期の真ん中にパーティングが有るあまり好きでは無いタイプですが…パンプスはバービーエクセリーナと一緒に登場したやつが接合ラインも無く形も綺麗で好きでしたがなかなか無いんですよね〜!?。

     工場用のサラン糸巻きは本来は個人で購入出来ないレア製品でそれなりに御値段はしましたが、それでも以前から既に髪型でも色々カスタムしたいと思ってたので、大変有り難いアイテムでした。
    • kit☆man
    • 2018/01/10 6:12 AM
    コメントする









    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM