<< †モンスター・ハイ† ライダーモードの化け猫ツインズ。 Monster High WW dolls. | main | *ルネドール* 奇跡のリニューアル!?なカムバックルネ子とオリジナルルネ子 比較検証 伊勢丹ルネガールレビューその◆ >>

*ルネドール* 絶版後約10年を経て帰って来たNewルネ子は…!?。ISETAN Rune Girl Collection Doll.

0
    CA3I17860002.jpg


    毎年冬は絶対どこかで一度は数週間、風邪で体調崩す期間が有るんだけど、まさに先月末〜今までがそうなので有りましたww。

    まうたた寝からの寝冷えはちょこちょこしょっちゅ〜だったものの、今年は無事年越しまで大丈夫だったから、このまま乗り切れるかな〜なんて思ってたんだけど、甘かった…ww。

    頭痛やダルいのもヤだけど、せきが続いて喉が痛いのもかなり辛いなぁ…と改めて実感したりして。

    まその症状もやっと沈静化してきた所なので、ドン詰まってるレビューをこなしますよ。

    100530_2145~0001.jpg
    去年部屋の荷物整理で以前集めてたルネドールが出て来てから、最近あらためてこの人形達へのドール愛株価が再上昇してんの。


    100530_2034~0001.jpg
    彼女達に出逢うまではドールって言うと、八頭身プロポーションのバービー、又はそれに準ずるスタイリッシュでモード&セクシーな人形しか対象で無かった自分に、懐かしい昭和文化テイストなキュートさで魅了して夢中させてくれたのがルネドールだった。


    CA3I1753.jpg
    絶版になってからそろそろもう十年程になるんだけど、今頃ブログとかで取り上げてる人とかいるのかしらとちょっとデータをググってみたら、なんと去年秋、生みの親の内藤ルネさんの伊勢丹での作品回顧展&オリジナルキャラクターグッズ販売イベントで、ルネドールの新作も発売されてたらしい!?。マジかよ〜!?。


    CA3I17560002.jpg
    この新ルネドールに関しては前のルネドール記事でも書いてたんだけどね。

    色々仕様違うし価格も価格なんだけど、何しろ久し振りの新作ルネドールに出逢えるなんて思って無かったし、運良くオクで2種の内欲しかった方の新デザインの子が定価割れの開始価格で出品されてるのを見つけて先日ゲットしたんだよ!!。

    データをチェックした段階でメーカーこそ以前の子達と同じセキグチ製なんだけど、なんか色々仕様が違ってどうも以前のオリジナル・ルネドールとは別物感!?みたいなの雰囲気もそこはか〜となく漂ってるし、それになんと販売価格が一体15000円(税別でだよ。だから実際の売値での税込みだと16000円越す訳)だって!?


    これは有り得ない!?。
    まイベント限定&少数製造品で一体にかかる諸経費負担率が多めになるとしても、幾ら何でもこのプライスは如何なものかと…。


    CA3I17550002.jpg
    パッケージも以前の黒ベースにルネ先生のカラーイラストを使った懐かしい感じでは無く、白+パステルカラーにペン画のイラストをちりばめた清潔感の有るシンプルなパッケージだった。

    CA3I17540002.jpg
    定価で買った訳ではないオイラが言うのもなんだけど、やっぱり今回の価格設定にはちょっと納得出来ない。

    ブライスやプーリップ、最盛期時のmomoko等、日本で人気の国産メーカードールの価格事情を見てるドールファンにはドール一体で1万数千の価格にもそれ程驚かないのかも知れないけど、以前のルネドールのメーカー発売当時の価格だと、税込みでもマリリンが4.410円、あのゴスロリ服で有名なジュディでさえ5.565円だったんで、このレベルの服着た商品だとせいぜい4000円切ってた位かも知れないんだよ!?。

    余談だけどメーカー発売時本来の定価が一番高かったのは最後に出た着物シリーズのナオミ&小春、それに次いでその前の童話シリーズのシンデレラ辺りなんだけど、実はここら辺の商品はもうルネ子が何故かドールシリーズとしては市場での売りに陰りが出て来てた!?所に一層売値が高くなってたのを懸念してか、今までルネドールを扱ってた多くの店舗が仕入れ無かった、又は予約が入った数のみにしてたらしく、後に多くのデッドストックがリサイクルショップ等に流出した経緯で、絶版後のルネドールのオク取引相場は各商品によってジュディ&キャンディとそれ以外は永い事かなり開きが有状態だったけど、最近は流石にシリーズ自体絶版から随分経って、服も一見キッチュに見える部分も有るけど布製手造りの靴等他の大手ドールメーカーとは違う部分で造りに凝っていた所も改めて再評価されたのか他の子達も全般的にオク相場が上がってる模様。

    それでもどうかしたら以前のオリジナルルネ子が一万以下で出品される事も有る中、新作がこんな価格帯で出るのはちょっと可笑しいと思うんだよ。ちょっとボリ過ぎ!?。

    …と言われても仕方ないかも。



    CA3I17780002.jpg
    まそれでも、思いがけないルネドールの新作だし、以前のシリーズのファンならやっぱり気にならない訳では無いんだけどね。

    以前のルネドールはビビアンとかスージー等、各商品個別に女の子の名が付いてたけど、今回のルネドールはそれぞれ『夏のよそおい』&『冬のよそおい』と題した2種類の商品が有った。



    CA3I17790002.jpg
    ただ新作と言っても『冬のよそおい』の方のコスチュームは以前、『キャロル』として発売された物と全く同じっぽい。

    だからオリジナルを持ってた自分としては、コッチは初めからスルーするつもりだったけど。

    コレが以前のオリジナル版のキャロル。ドールの髪色はご覧の通り明るいブロンドなんだけど、今回のNewルネドール冬のよそおい版では、濃いめの茶髪に変わってるらしい。髪は夏のよそおいの方もブラウン系なんだから、バリエーション的にもブロンド系のままの方が良かった様な来もしたけど…!?。

    続きは次の記事で…。

    コメント
    コメントする









    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM