<< †モンスター・ハイ† ♪盗ぅ〜すんだバぁ〜イクで走〜しりだすぅぅ〜…ってのはもう昔の話!! 。コレはアタシら専用バイクなのさ〜!!!。 Monster High Wheelin' Werecats playset. | main | *ルネドール* 絶版後約10年を経て帰って来たNewルネ子は…!?。ISETAN Rune Girl Collection Doll. >>

†モンスター・ハイ† ライダーモードの化け猫ツインズ。 Monster High WW dolls.

0
    CA3I1779.jpg

    前記事からやってるMH化け猫ツインズとスクーターセットレビュー、今回はドール編です。

    CA3I17650001.jpg
    ちょっと日にち空いたからギュンギュン飛ばすよ〜!!。


    CA3I1785.jpg
    前記事の2匹のイラストだけど、元々は一緒に絡んだ形で描かれた物だったみたい。


    CA3I1768.jpg
    早速ドールの全身画像。

    服は軽装だけど、バッグはスポーティーなショルダータイプで、ヘルメット&ブーツと一応最低限のバイカーアイテムは装備してた。


    CA3I17540002.jpg
    虎縞プリントの生地って以外は何てこと無いオールインワン一点のみの簡単服だけど、イラスト通りのストラップ遣いだけはちょっと凝ってるね。

    CA3I1752.jpg
    既製品にしてはちょっと複雑なダブルストラップなのに、長さとか縫い付け位置とか珍しく結構正確に仕上げてるのがちょっと意外〜!?。


    CA3I17420003.jpg
    黒毛のパー子はバイクに腰掛けた形でパッケージされてたから、ショートパンツ部分に座りシワがしっかり入っててまるで夜中寝乱れた親父の寝起きトランクスの様!?。

    いや、オイラはフィットトランクス派だけど。(要らん情報。)

    髪の縛りグセもだけど、梱包時でのドールのヘアスタイルや服の乱れって意外に外に頑固で取り出してもなかなか簡単には取れ無いんよね〜!?



    CA3I17430001.jpg
    服のシワも生地が化繊だと意外にしぶとくて、完全に取ろうとするとなかなか大変…ww。

    アイロンも小さなドール服だとそうそうかけれ無いでしょ!?。

    で、例によって集中ポイントスチームでノンプレス矯正。



    CA3I17540003.jpg
    服はさっきもちょっと書いたけど、キャミソールタイプのトップと繋がったショートパンツ…つまりオールイン・ワンスタイル。

    相変わらず上着も無い超軽装だけど、スカートぢゃないだけ活動的では有るな。


    CA3I17550003.jpg
    ブーツは新学期クラウディーンが履いてた物の別バージョン。

    同じ黒色だけど、このブーツはソールが別造形の2パーツ構成なので、本体が全く同じ形&成形色でも、

    CA3I17570003.jpg
    組み合わせるソールの、


    CA3I17560003.jpg
    成形色と形を変えれば、それで一部だけのマイナーチェンジとは言え、又別デザインの靴が出来上がる様になってんだよね!?。

    接着工程が入る分、素人立場からは返って面倒そうな気もすんだけど、小さい金型&複数の成形色で塗装を省を省けるってのがメーカーとしてはコスト的により楽なんだろうね。

    2人で違うモールドのソールだけど、ベーシック時の様に片方はリボンモチーフが使われてる。

    そうだね。元々このブーツの本体部分ははバイクに乗るのに凄くピッタリなリアルなデザインだったよ。


    にしてもロングブーツの後ろスリットは良いけどコレは隙間開き過ぎ!?。クラウディーンのもそうだったっけ…!?。


    CA3I17700001.jpg
    バイクデザインには虎縞柄以外、特に化け猫っぽいキャラ特性があまり反映されて無かったけど、このヘルメットはガッツリ化け猫仕様だったから、今回この商品での一番の注目ポイントでお気に入り。♪


    CA3I17690001.jpg
    2匹共黒メットかと思ったら、敢えてコッチは思い切って真っ黄色にしてる所が面白い。まMHの場合、思い切って…ってか配色には元々そんな細かい神経は使ってないし大して深い考えもなくやっただけかもだけど!?。(爆)

    獣耳キャラの場合、そのキャラクター性を殺さない様に帽子とか被り物の場合は耳だけ突き出て露出した形にする場合も多い。てかもう鉄板だけど、同じ米ザラス限定のラグーナ&ギルのローラースタイルのペアセットのギルのメットはド真ん中をギルのモヒカン状の鰭(ひれ)が半分に割って突きだしたデザインは違和感有り過ぎで流石にヘン!?。

    ドール自体はピンクとか暖色系カラーのメッシュヘアーのラグーナとか凄く珍しくて悪く無かったんだけどね。

    帽子は日除け位だけど、メットは頭を衝撃からの防護するアイテムだから、生身の部分が飛び出てる事自体、説得力が無くね!?。

    勿論コミックやドール世界でのキャラクターでは実用性よりビジュアル優先なのは熟知してるけど、そのビジュアルも微妙ではいよいよなんの必然性も無くなってしまうし。

    その点シンプルなデザインだけど、今回の化け猫メットは理に叶ってるし、被った感じも猫感そのまま損なわず、悪くないと思う。


    CA3I1788.jpg
    所持品のバッグは、

    CA3I1787.jpg
    SOクラウディーンに付いてた物の単色版。

    MHの小物類やバッグの樹脂素材は大抵、ソフビ系だけど、この型のバッグだけはプラスチック製。

    ストラップだけ、カチッとプラスチックの着脱パーツの付いた布製ベルトになってて、スポーティーな凝った造りがバイカースタイルに合ってたかも。クラウディーンのは多色で綺麗に塗り分けられてたからやっぱりちょっと単調。

    CA3I17550002.jpg
    此処で双子って事で、今回の2匹のヘアメイクをダブルチェック。

    髪の乱れ治す為やむを得ずブラシ入れたからメッシュのシマシマの黒塗料が半分位落ちちゃった…ww。

    メット被る必要性からか、ピアス類は無し。

    ま今回はメット自体がアクセサリーに代わる装備品と言えるので、仕方無いっちゃないんだけど、ピアス無しの耳では2匹のキャラ本来のヒール度は嫌でも下がってしまうね。

    それぞれ左分け&右分けのワンレンロングなのは凄く似合って全然良いんだけど、横分けの位置が2匹で微妙に違ってて、ちゃんとした左右対象では無いのが結構気になるんだよね〜。

    でも顔は目の大きさや位置とかが凄くバランス良くて、今までのパー子、ミャー子の中では結構美人な方だと思う。あっドールは中国製ね。With playsetだから、想像ついてた人は多いかもだけど。

    このヘアスタイルは凄く似合ってただけに分け目の位置をキチッと鏡合わせな左右対象にして欲しかったのよ…。単体で見る分には問題無いんだろうけど、ツインズドールとしては大事なポイントだと思う。

    白髪のミャー子の分け目が黒髪パー子と比べてちょっと真ん中寄りなんだよね〜。

    もう解ったと思うけど、今回のドールはクロームイエローとカーマインレッドの2色がイメージカラーで、それを2匹であちこち交換しながらシェアしてるんだけど、メイクのアイシャドゥ&リップもそれぞれこの2色の使う場所を変えてる。


    160214_2111~01.jpg
    ドリンクも付いてるのは良いんだけど、グーリア版の時とと全く同じ型同じ色…ww。

    一応2匹分って事で同じグリーンのが2個付いてたんだけど、せめて色位変えて欲しかった…ww。



    CA3I1745.jpg
    大した事ぢゃ無いけど、今回の商品パッケージのイラストや写真が結構いい加減で、実はこのイラストでは、ヘルメットと服が〜


    CA3I1743.jpg

    CA3I17420001.jpg
    実際のドールの梱包時と逆になってた!?。

    CA3I17500001.jpg
    これパッケージ裏の商品写真なんだけど、


    CA3I1794.jpg
    コレもイラスト同様ミャー子が黄×黒縞、パー子が赤×黒縞と服が逆。

    てかパッケのイラスト&商品画像がこうなってる段階で、寧ろ梱包時の着せ付けが間違いなんぢゃ…って気さえするし!?。

    でもメットの組み合わせは又イラストと画像で違うし…!?。



    CA3I17590001.jpg
    もう組み合わせがブレブレだから、最終イラストがデフォルトスタイリングしたから間違えちゃったよ!?。まイラストはこれでドールを入れ替えれば完全版なんだけど。

    ま好きな様に組み合わせても誰に文句言われるもんぢゃ無い物かもだけど、開封して遊ぶ派としては一応デフォルト時の状態は確認して置きたいのよ。


    CA3I17920001.jpg
    サンプル品だろうけど、


    CA3I17930001.jpg
    パッケージ画像のメットサングラスの透明度はちゃんと水準以上有るのに、


    CA3I1762.jpg
    なんで何時もこうスモーキー(良く言えば。)なんだろうね〜。

    いい加減クリアー素材はちゃんと透き通った樹脂素材を作って欲しい。一体どんな作り方してんだか…!?。


    CA3I17960001.jpg
    あっ画像写真のドール本来も、2人の髪のトレードマークのシマシマメッシュが無くて、パー子は単に白いラインメッシュが僅かに有るのみ。ミャー子とかは元々ペイントメッシュのみだったから、単なる白髪になってるぢゃん!?。良く見ればメイクのリップとシャドウも同じだし!?。

    ま公式画像やパッケージ写真は大抵プロトタイプやサンプル段階の物も多いので、多少製品と違う場所も珍しく無いけど、コレはどうなの!?。ちょっとテキトー過ぎる気が…!?。


    CA3I17970001.jpg
    今朝は昨日残業で受け取り損ねた新しい17インチ子が来た。

    FdCの巨人娘は買って無いからうちでは4人目のデカ娘だ。

    エリサ様は元々素体的にはDちゃんと基本的に同型だから、米ザラスが17インチ版のエリサバットを限定販売したらしい。

    一般店用の通常商品の子達はデカいからか顔プリントのブレもそれ程問題無かったんだけど、ザラス版はやっぱりデカくてもやっぱり通常サイズ同様の…顔プリント!?。

    其処はそれ程心配して無かったけど、又お直ししますわ。その前にレビューしなきゃだけど。

    コメント
    パー子とミャー子、名前が可愛すぎます。
    いでたちもデビューの頃のパフィーのようでいいですね〜。

    なんとなく夏休みに原付の免許取って早速乗り回す女子高生のようにも見えます。

    スクーターも凝ってるし。見ているだけで楽しいです。
    ちゃんとちょっととんがったデザインになってるところに感心しました。
    ハンドルのところについてるビニール?のビロビロした紐状のものなんか実にいいです。
    よくこんなのつけたな〜。
    アメリカでもこういうのつけるんですね。
    どうも「昭和の小学生の自転車」っぽいとか思ってしまいますが。

    スクーターなんて仮免の時に乗った時以来で私には縁遠いのですが、メカニックなものも好きなので若干手に入れたい気もします。


    パー子とミャー子の模様的に髪型はセンターパートで来ると思いきやサイドパートって言うのが面白いです。
    • うー
    • 2016/02/23 9:15 PM
    うーさん、

    この2人or2匹!?の本名がちょっと懲り過ぎててスペル表記も音読みカタカナも超メンドいので、いつもパーちゃん&ミャーちゃんとか便宜上こんな略称で呼んでます。(笑)

    一応名の由来は向こうでの猫の鳴き声から来てるらしいです。

    MHは個々のドールのデザインもですが、アメリカの高校生達の学生生活を次世代の若いモンスター達に演じさせてる世界観が大好きで、プレイセットはそのイマジネイションを広げてくれるアイテムだから、ドールと共に大好きなんです。

    バービーも通常の一般お子ちゃま向けのプレイラインならお家とか一通りプレイセットも揃って居る様ですが、余りにもピンクピンクしててリアリティは無いわ安っぽいわ…。

    まBarbie自体、マテルの日本での取り扱いがかなり縮小したそうなので、今まで国内で買えた物もこれから先どうなるか解りませんが…。

    ホラーテイストをポップにアレンジしてた所が好きだったMHシリーズですが、ちょっと最近は商品展開の方向性がイマイチよく理解出来なくてちょっと先行きが不安です。
    • kit☆man
    • 2016/02/24 10:13 PM
    今気が付きました、ちゃんと手足にシマシマがあるんですね。
    かわいいです。
    パー子ちゃんはPurrsephoneなんですね。
    ネコ好きのせいかとても魅力的です。
    毛糸玉みたいなバッグ?を持っているバージョンがあったりゾンビバージョンもお洒落で可愛かったです。
    ポップでちょっとハードな感じが確かにいいですね。
    髪にもシマシマとか本当に素敵。
    バービーには出来ない世界観だと思います。
    同じマテルとは…振り幅が大きすぎる。

    「purresephone」の由来がギリシャの女神「ペルセフォネ」ってあってwikiでペルセフォネを調べたのですが長すぎでパソコンまでもがヒステリーを起こしました。(結局見られなかった)
    「purr」が日本語で言うところの「ゴロゴロ」なんですね。
    いきなりギリシャ女神とか難しいです。
    • うー
    • 2016/02/25 1:37 AM
    うーさん、

    先日は実際にコレクタードールドラキュローラも購入して下さったし、MHシリーズにも興味を持って戴ける物が有ったのなら大変嬉しいです。

    猫好きだったの!?。同居人はワンちゃんだったので、てっきり犬派だと思ってましたが、どっちも又違った可愛いさが有りますからね!?。

    はい、この化け猫双子、元々はメーカーがこのドールシリーズの販売促進の為ネット配信されてた一話数分の短いアニメだけのモブキャラだったのですが、ビジュアル的に人気が出たのか今まで主に米トイザらスショップ限定では有りますが幾つか販売されました。シリーズ開始当初はチアリーディング部のメンバーだったので、そのコスチューム版の限定商品も有りました。

    MHではこんな当初アニメの為の限定キャラ!?と思われた子が後に実際のドール商品として発売される事もしばしばで、其処もBarbieシリーズとは違う所でしょうか!?。

    髪型もリリースごとに変わるんですが、センターパートはまだ発売されて無くて、でも確かに似合いそうなので、次辺り出て欲しいかも!?。

    そもそも化け猫って日本ならではの化け物かと思ってたら、MHでは他にも色々発売されたキャラが居て、この2匹のリーダー各のドラネコのトラレイ(トラライ)や、パリ出身画家志望の白猫や元アイドルの黒猫等の転校生も加わって居ます。

    • kit☆man
    • 2016/02/25 5:48 AM
    コメントする









    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM