<< *ルネ・ドール* 新春のドールにはやっぱり着物を着せたい!?。 | main | †モンスター・ハイ† ♪盗ぅ〜すんだバぁ〜イクで走〜しりだすぅぅ〜…ってのはもう昔の話!! 。コレはアタシら専用バイクなのさ〜!!!。 Monster High Wheelin' Werecats playset. >>

*バービー* それは赤いチーパオの娘が履いてた、魅惑の赤いピンヒールパンプス。 Barbie Festival of the World Chinese New Year.

0
    CA3I17100001.jpg

    生まれてはすぐ消えて…を繰り返す数あるバービー企画シリーズの中で、リニューアルしながらずっとコンスタントに続いてるのが一連のワールドバービーシリーズでは無いかと思うんだよね。

    各国の髪や肌の色が違う、様々な人種のビューティードールにその国の民族衣装を着せた、言わばミスユニバースやインターナショナルのドール版的商品だと思うんだけど、もう既に今まで何周も地球を回ってるからもうどの国も大抵歴代数人のワールドバービーが発売されてるね。
    CA3I1705.jpg
    企画としては何回も採用されてる分、顔型や衣装等、その度に新しいデザインでリファインしてた様だけど、この『フェスティバルオブ・ザワールド』シリーズでは更にその国での代表的お祭りに花を添える御当地美人達の華やかな姿をドールに…って趣向でなんとか使い古した企画に新鮮味を出そうとしたらしい。


    CA3I1721.jpg
    で、実際いつまでどれだけ続いたかはよく知らないんだけど、兎に角第一弾ではブラジル・リオのカーニバルダンサーと、この中国の新年を祝うチャイナ・ビューティーを商品化してた。


    CA3I1718.jpg
    樹脂製ながらメッキ加工で、細かな沢山のヘアアクセ類は凝った髪型と共に凄く豪華なんだけど〜


    CA3I17120001.jpg
    商品の売りで有る筈のチャイナドレスの地模様は全てプリント、本来刺繍で描かれる柄の花と鳳凰はその上からの後ペイント!?。しかも金ラメとかでも無くマットなオレンジイエローだし…ww。


    CA3I17410003.jpg
    それにドール本体も、公式画像では東洋美人を強調してちょっと吊り目気味では有るけど李香蘭風の艶やかで凄くイイ感じだったのに、


    CA3I17190001.jpg
    なんか普通の東洋人…。

    髪両サイドのボリュームが公式と比べて全く無いし、特にこのドールでは個体差で前髪がチョロチョロ…。

    まコレクタブルと言ってもピンクレーベルだったから限りなくプレイラインに近い商品だしね〜。


    CA3I1716.jpg
    ヘアスタイリング自体は、


    CA3I1720.jpg
    決して量産化の段階で手を抜いたって訳では無いかもだけど、ちょっと結い具合でニュアンスが変わったのかもね。


    CA3I17150001.jpg
    まここら辺は既にチェック済みだったんだけど、それでもこのドールを買ったのには訳が有って、実は履いてる靴が超目当てのアイテムだったの〜!?。

    チャイナドレスを着用する場合、本来靴はバレエシューズの様なヒールがフラットなチャイナシューズを合わせるのが正式な処、最近はピンヒールのヌーディーなサンダルやパンプスを合わせるのが主流になってる様で、このドールも服に合わせて真っ赤なピンヒールパンプスを履いてて、それが普通のパンプスでは無く何と編み上げストラップタイプのパンプスだったんだよ〜!?。

    ファイル06890001.jpg
    この靴、プラスチック製の本体とストラップに使われてる2隻リボンを組み合わせたちょっと技有りデザインで、普段は主にシルクストーンのFMCのドールに使われてたりして、凄くお気に入りだったの。

    FMCは何しろボディーがシルクストーン製でかなりずっしりと超重たいから、靴もそれに耐えられるべくかなり丈夫でしっかりしたハードプラスチック製の樹脂を使ってるんだけど、

    CA3I17130001.jpg
    代わって比較的柔らかめの靴が多い通常版ボディーのドールが履いてたこの赤いパンプスも、今回はFMCと全く同じ硬い樹脂製仕様だったからね〜♪。

    ま考えたら元々ストラップを通す細かいループが縁に沢山付いている、凄く繊細でデリケートな形だったから、履かせるドールに関係なく耐久性的にも堅くて丈夫な素材にしておく必要が有ったんだろうね〜!?。

    と言う訳でこの靴はFMC用アイテムとして凄く欲しかったんだよね。

    本来ワールドシリーズはそれ程プレミアも付かないし、比較的ゲットし易いドールなんだけど、何故だかこのチャイニーズニューイヤーバービーだけはオクで出てもエラく価格が高騰してて、なかなかゲット出来なくて…ww。

    たまたまリサイクルショップからほぼ新品保管品の物があまりメーカー発売時と変わらない価格での出品を見付けてやっと去年ゲット出来た次第なのよ。


    …バービーのドーリーな顔や体型に憧れて、若い女の子達が過度なダイエットや中には整形までして自分の容姿を健康度外視レベルでカスタムしようとする行為(いや、最近はケンに憧れる整形男子ってのも居るらしいね!?。)は今までも何度となく問題視されて来たけど、中にはドール自体をごく普通の平均的体型&顔の物にしようって動きさえ有るけど、元々ドールの存在自体、例えBarbieみたいにリアル系のデザインの物でも形だけに特化した所詮はフィクション&ファンタジーの偶像で、そして決して実在しない所が魅力な訳で、生きてる人間が『まるで人形みたい〜!?』って言われたいと思うのは正直解るけど、虚像と生きてる人間とは根底から美しさの理想的形が違うと言う事を認識させるのが大事なんでは無いかと思うんだよね。

    無理にドールを現実的な平均的人間の容姿にするなんてそれこそナンセンス!!。ドールのデザインに不条理な制約を付けてしまう様な愚かな考えはユーザーにも勿論メーカーにも持たないで素直に夢を見られるドールを楽しんで欲しいと思うのです。

    コメント
    中国美人さん、パッと見美人に見えるのですが
    実はパッケージの写真とずいぶん違うんですね。

    下目蓋のアイラインが無いせいかと思ったのですが眉毛の角度も違うのかな?
    なんだか普通…としか言いようがない感じです。
    チャイナドレスはプリントでもせめて金色を使ってほしかったなー。
    プラスチックとはいえ小物は凝っているので
    アンバランスですね。

    でも、確かにこの靴は素敵です。
    私の手持ちのFMCでもこの靴を履いている子がいるのでしょうか。
    先日の可動FMCでもこの靴だったら良かったかもとか思っております。

    多様化するバービー人形の世界、悪いとは言わないんですが「ふくよかバービー」とか「のっぽ」「小柄」なんて誰が買うのかなーとか思っています。
    親が与えるかというとそうでも無さそうだし
    (与えても遊んでくれ無さそう)
    、子どもが欲しがるかと言ったらやっぱり従来の「バービー」を欲しがるんじゃないかと。
    だって人形なんですから、理想を形にして何が悪いのかと思うんです。

    行き過ぎた多様化への配慮に引いてしまっております。
    人形も売れない時代だそうなので、メーカー側も模索するのでしょうが世の中にはまだまだアイディアは転がっていると思うんですよ。
    そんなことしてる暇あっがたら美しい可動素体でも作って欲しいです。



    • うー
    • 2016/02/10 10:55 PM
    うーさん、

    靴は服によってはパッケージ写真ではなかなか解らない場合も多いですが、このドールの靴は知ってたので是非とも欲しかったんですよ〜。

    けど比較的買いやすい筈のワールドシリーズの中で、何故かこの子だけエラく取引相場がバカ高騰してたので、ずっと安い物件を待ってました。

    FMCでは、全身セピアブラウンのコスチュームセットを着た『Happy go Lightly』が同じ型の色違いのブラウンのパンプスを履いてます。確かうーさんもお持ちの子では!?。パッケージイラストではプレーンなストラップの無いパンプスでしたが、公式写真&実際の商品ではこのストラップパンプスになった様です。

    家には後黒タイプも有るんですが、FMCだったのか、或いは他のミューズ系コレクタブルドールに付いてたのか…!?。

    装着後の関係でリボンはそんなに長くないいから、ストラップを結ぶのがちょっと大変ですが、履いた足元の格好良さは格別です。

    ドールのボディーに関しては、先日のうーさんとこの返信記事を受けて書きました。

    ドールは人の体を象った物…てのは勿論間違い無い訳だけど、そのデザイン&表現…ってかぶっちゃけリアル度は作品、製品によって本当にまちまち、様々で、それは人気イラストレーターの画風と同様な物だと思うんですよね。

    布製の服を着せる段階でも生地の厚みの度合とか、人間の服より当然上がるので、ビンテージバービーのボディーもウエストや首とか、体の部分によって装着後のシルエット調整を考えて人間より更に細くする必要も有ったので、そもそもそこでも条件が違うんですよね!?。

    ドールやドールみたいに綺麗な人(中には実際の人のパーソナルドールも有るけど。)に憧れたりってのは、決して悪かったり可笑しな事では無いけれど、ちゃんとそれなりに垣根の有る事だ、自分を磨く上での理想対象は又別だって意識をちゃんと持つよう若い子たちを大人が教育していく事が大切だと思います。

    人間は見た目だけでなくアイデンティティとか他に磨く所も有る訳ですし〜。

    既存のキャラクターとかの表現なら、極端な体型のドールも有って良いと思うけど、美しさとファッションを楽しむ着せ替え人形でそれを導入するのはやっぱり違うんぢゃ無いかなぁって…。そもそも互換性の問題も出て来るし。

    そもそも商品として売れないだろって気も!?。
    • kit☆man
    • 2016/02/11 9:34 AM
    コメントする









    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM