<< モンスター・ハイ 課外授業もちゃんとやってんのよ〜!?。Monster High Freaky Field Trip. | main | 何を血迷ったか、まさかのガンプラデビュー!?。Gundam Build Fighters BEARGGUY (SAN). >>

モンスター・ハイ クラウディーンは博物館レポートに苦戦中!?。 Monster High FFT Clawdeen.

0
    CA3I1717.jpg
    最近、年のせいか仕事から帰って飯喰ったらいつの間にか寝落ち…と言う悪循環が続いてて、平日は全くドール活動が進まない…ww。

    んな訳でブログの編集作業も殆ど休日にやれるだけって感じだよ。

    本当なら土日はカスタム作業、ブログは平日にちまちま…ってのが理想的なペースなのですが…。

    ま兎に角手持ちの商品ももう少し有るのでFFTクラウディーン、後半の商品仕様レビューです。
    CA3I1696.jpg
    個体差問題その後。(ってまだ引っ張るかよ!?。)後ろ周辺の髪のヨレが酷かったので、後そこだけのつもりで伸ばしてみたら、元々左右で髪の量にも差が有り過ぎてたので、ヘアのシルエット&ボリュームバランスがあまりにも悪くなった Oh!?。

    お直しで植毛からやらなきゃいけない子の場合、時間かかるから先にレビューをやる様に決めてるんだけど、それでも画像撮る段階になるとやっぱりどうしても出来るだけ綺麗にしたくなるのはドール好きの性でしょうか…!?。

    メイクは兎も角、せめてヘアセット位はととりあえず現状の状態の髪で悪あがきスタイリングをして見ました。

    二度手間とは解ってるんだけどね。 でも面倒な事でもやれてしまうのが本当のホビーなのよ。

    CA3I16950001.jpg
    一番問題だったのは分け目フロント、センター生え際の向かって左側(髪全体のベースカラーでも有る茶色の方)がスッカスカだった事。しかも分け目中心も茶色側に寄ってるし。

    画像は割と寝かした感じだからそれ程目立たないけど、センター分けの髪型の場合、兎に角分け目の美しさがヘア一番のキーポイントになるから此処が凄く大事なんだよね。

    横分けなら生産時多少左右にズレがあっても元々アシンメトリーだから多少個体差有っても気にならないもんだけど、センター分けは全く事情が違うからね。

    CA3I169500010001.jpg
    左右でこれだけ量が違うと、プロト公式画像に寄せるどころかウェーブの感じを揃える自体がもう難しい…。

    一応、やっては見たけど〜

    CA3I1709.jpg
    …なんか、叶姉妹(恭子御姉様の方)みたいになっちゃった…!?。元々がゴージャスワイルドキャラなだけにさ!?。

    う〜ん元々髪の分量が一番影響し易いヘアスタイルだったから、ちょっとヘアセット効果の限界を超えてたね…。後はやっぱりお直しカスタムしてからだね!?。

    公式画像のはもっと豪快なウェーブが効いてたよね。!? これぢゃ只の縦ロールぢゃん!?。

    メイクは海外版の彼女に良くあるパープル×ネオングリーン系のパターンで、シャドゥはメインの上瞼に濃いめのパープル、下瞼にネオングリーンのラインシャドゥが入ってる。リップも大人っぽい深めのパープル系。

    ちょっとカラーパターン的に要フルお直し修正だと、しんどい顔プリントだね。

    CA3I1707.jpg
    ドールの出来はこれ位にして、いい加減ファッションチェックに行かにゃ!?。

    スリムボックスの廉価版シリーズだからピアスはオミットされてた。

    CA3I17200002.jpg
    服は良くあるストレッチ生地のチューブミニワンピ。

    そうそう今回のこのシリーズは課外授業がテーマになって居て、博物館に出向いた設定のクラウディーンの服にはウェアウルフ×化石モチーフと言う、本テーマにマッチした色々なシンボルアイコンをtoyチックに図案化して散りばめた柄がプリントされてた。

    ここ最近のMH商品での著しいコスト対策では、服の造りも一番影響出てる所で、シルエット&カットワーク等、縫製面での簡素化がもうハンパない。代わりにそこら辺の乏しくなったクオリティ&デザイン要素を補う様に、使う生地の素材や場合によってはCGを駆使した凝った柄プリント生地をこれでもかと畳掛けで使う様になったけど、今回は玩具っぽいイメージさえするちょっと時代に逆行したレトロな柄だね!?。

    肩ストラップからそのまま服全体を斜めに走るネオングリーンのビニール製ギザギザラインテープがポイントらしい。

    これ、最初は恐竜の歯をイメージしたのかと思ってたんだけど、

    CA3I17180001.jpg
    パッケージ画の方のギザギザラインに注目。

    CA3I17190001.jpg
    こっちをあらためて見てみると、実物の服と違ってギザギザがひとつひとつ分かれて並んでる…!?。

    本当はどっちかってとステゴザウルス的背ビレをイメージしてたんぢゃ…!?。

    ひょっとして当初は多分、ラインで分割した服の身ごろにこのネオングリーンのギザギザビニールテープを挟んで、縫い込むつもりだったところ、やっぱり手間省こうとそのまま上から縫い付けただけになったのかもね…。

    CA3I16970002.jpg
    靴はサイドに編み上げが有るショートブーティータイプ。今まで靴やアクセ、造形小物類にはスタッズモールドが多用されて来たクラウディーンだけど、今回のデザインは骨と爬虫類的なそれに変わってる所がポイント。
    やっぱり廉価版シリーズだと靴とかアクセ、造形小物類は一切部分塗装無しの型抜いただけの単色アイテムばかりになっちゃったね…ww。

    これでもせめて靴とか服に使われてるどれか一色足すだけでもお洒落感や見映えがかなり増すんだけど。

    CA3I1719.jpg
    ゴールドのブレスはガチに背骨をイメージしたデザインになっててなかなかイカしてる。それは本当に良いんだけど、

    CA3I1721.jpg
    開いたルーズリーフみたいにちゃんとしたリング型ぢゃ無い上、凄く素材が柔らかかったから何かとすぐ外れ易いのが難点 ww。

    CA3I1718.jpg
    今までだと造形小物類は成形色が違っても塗装で統一感出してたけど、無塗装でも出来るだけ彩りを出そうって事なのか、それぞれ単色アイテムのまま色を変えただけだとトータルバランスも若干微妙かも!?。

    ブレス、靴のデザイン自体は結構気に入ってるよ。靴は少し塗装を入れたらもっとデザインが活きると思うんだけどな。

    CA3I17040001.jpg
    後、如何にもこの商品テーマらしい小物として恐竜の化石標本が付いてた。

    しかし幾らレプリカとは言え、真っ白で綺麗過ぎるから全然土から掘り出された感が無さ過ぎ。

    EAHに転校して行ったC.A.キューピッドの骨翼はリアルなアイボリー成形色にゴールドのウェザリング(墨入れ塗装。)まで施して有ったのに…。

    CA3I1705.jpg
    装備品は更にもう1つ付いてる。まファイルケースなんだけども。あれ!?。新学期版クラウディーンには付いて無かったんだっけ…!?。

    ただこのファイルケース、

    CA3I1706.jpg
    表も裏もMonster Highのロゴ&校章が入ってるだけで、多分全生徒共通デザインっぽい。

    このシリーズ、いままでの廉価版シリーズ同様他はトラレイとジジ、今回の1シーズンで3種類出ていて、おのおのの選択した場所に行ってるみたい。

    とまぁこんな所でしょうか!?。

    コメント
    コメントする









    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM